City Guide

カーシェアリング zipcar

車社会のアメリカ、シャーロッツビルはUVaのバスやTrolleyなどがあり、エリアを限定すれば車無しでも生活ができますが、車はあった方がやはりなにかと便利です。

UVa周辺にはzipcarというカーシェアリングサービスがあり、事前に登録し、zipcardがあれば、オンラインで好きな時間に気軽に車を借りることができます。利用料金は車によって異なりますが30分単位で利用でき、自動車保険も込みです。(免責$750ドルですが、月額十数ドル程度のプランを追加することで免責額を0にすることもできます。)

 

zipcar登録方法

バージニアで既に有効な免許をお持ちの方はバージニアの免許のコピーをzipcarにメールで申請します。

日本の免許をお持ちの方は事前に日本国内の自動車安全運転センターでClean Accident(無事故・無違反証明書) and Offense Record Certificate(運転記録証明書)の英語版を発行してもらいます。全国のセンター所在地一覧はこちら

日本の免許・各証明書をスキャンしzipcarにメールで申請します。

申請してから数日後、登録した住所にzipcardが郵送されます。
※zipcarの登録は免許を取得してから1年以上の期間が必要です。

 

現在利用できるのはこんな感じです。各箇所のパーキングにZipcarの看板があるので分かりやすいです。

zipcar_area

IMG_0526

 

オンラインで車を選び、時間を選択。携帯用アプリもあるのでインストールしておくと便利です。
もちろんアプリから予約、空いていれば時間の延長も可能です。

IMG_0537

予約した車に到着。車のタイプもいろいろあるので、ちょっと大きなものを運びたいときなどに利用する、というのも便利そうです。
※ここの駐車場はzipcarのみなので自分の車を代わりに止めておくことはできません。

IMG_0539

運転席の上部についているセンサーにzipcardをかざすとロックが解除されます。

IMG_0538

エンジンをかける実際のキーは車の中にあります。キーは常に車内においておき、zipcardでロックをコントロールするようになっているようです。

IMG_0541

エンジンをかけたら出発。もしガソリンがタンクに1/4以下だった場合、車内にあるカードを使って自分でガソリンを入れます。どのガソリンスタンドでもOKで支払いは車内にあるカードを利用します。

とにかく気軽に借りられる、便利なzipcar。電話で事前に申請すればDMVでの実技テストにも使用できるので、こちらに来たばかりの方にはおすすめです。英語ですがこちらの動画で利用方法をとてもわかりやすく説明しています。http://www.zipcar.com/how

 

 ※内容は変更になっている場合もありますので、ご利用になる前に詳細はzipcarにて一度ご確認ください。

2014-05-05 | Posted in City Guide | Posted by Akemi | No Comments » 
こちらの記事もチェック!