Life, News, University of Virginia

UVAツアー(15/15、スタバ、美術図書館)

今学期も、去年に引き続き、マーシャル先生の日本語のクラス(4年生)の皆さんがUVAのツアーをしてくださいました。いつもありがとうございます!
IMG_4627
好天に恵まれ、まずロタンダの北側に集合ののち、
IMG_4629
最初の目的地まで歩きます。
IMG_4636
コーナーの中央あたりにある15/15という場所、ここがUVAの学生さんたちが勉強するためのスペースだとは、今まで全く気づきませんでした。
IMG_4637
SDさんがこの場所について説明してくれました(以前はお店だったそうです)。
IMG_4638
内装もとてもきれいで落ち着いて勉強できる感じ、
IMG_4639
1階のほか、地階(いろいろなゲームがすべて無料だったので少し盛り上がってしまいました)や2階も見せていただきました。軽い食事もできるそうです。なるほど、こういう場所で皆さん勉強したりリラックスしたりするのですね。
IMG_4649
次の目的地は同じくコーナーにあるスタバ。
IMG_4653
ここでも多くのUVAの学生さんが勉強中。結構集中できそうな、なかなか良いスペースです。
IMG_4656
そこから今度はまた歩いて・・・
IMG_4660
美術図書館に到着しました。
IMG_4672
MHさんがこの図書館について説明してくれました(Fiske Kimball教授を記念して1972年に建てられたそうです)。
IMG_4678
東洋から輸入された全集をはじめ建築・絵画・宗教美術などさまざまなジャンルの美術の本がたくさんあって驚きました。ここは今度またゆっくり見に来なくてはいけませんね。
IMG_4680
AKさん・SDさん・MHさん、今日は私達の知らないところをたくさん教えてくださって、本当にありがとうございました。とても勉強になりました!【YK】

ツアーをしてくださった学生さんから後日以下の感想をいただきましたので掲載させていただきます。当日は本当にお世話になりました。

AKさんより:
学内ツアーにご参加を頂き、誠にありがとうございました。バージニア大学の学生が勉強する場所にご興味を持ってくださり、ありがとうございました。自分たちの利用する場所を紹介できる場面がなかなかないので、とても貴重な機会になりました。こうして人に何かを日本語で説明することは今までほとんどなかったので、いい練習になりました。また、ツアーの内容に関係しない雑談もできたので、楽しかったです。せっかく習った日本語を実際に使うことは滅多にありません。こうして日本語話者と交流ができるのは参加してくださる皆様のお蔭です。
 
今回のツアーでは、自分にとっても初めてのところが多かったです。例えば、15/15という多目的センターの存在すら知らなかったので、紹介して頂いたことに感謝しています。地下にある無料ゲームセンターを見た時に驚きました。無料にもかかわらず、利用者は一人もいないなんて信じられなかったです。また、美術図書館にも今まで行ったことがなかったので、新しいところに行けてよかったです。日本の美術を扱う本が置いてあるので、いつかまた行けたらなと思います。日本人の方とお話ができるという貴重な機会を頂いたことに感謝しています。
 
SDさんより:
ツアーでまず始めに1515に行きましたが、その地下のゲームセンタについて話した時、子供はすぐゲームをしていたし、参加したお母さんたちはこの勉強する場所に興味を持っていたようなので、ましたそうです。1515を選んで良かったと思います。それに、このツアーの前に、私は美術図書館に一度だけしか行ったことがなかったのですが、美術図書館の2階に上がった時、とても広々としていて私自身もびっくりしました。あんなに多くの本があることを知らなかったのです。
 
それから、これはツアー中に気がついたことですが、スターバックスと美術図書館はエレベータがなかったので、ベビーカーを押していた女性が階段を上り下りするのに苦労していました。それを見て、バージニア大学はどこに行っても誰もがアクセスできるわけではないことを改めて考えさせられました。ツアーの前に参加する人に階段について教えるべきでしたし、私は参加している人のためにベービかーを持ってくる予定なのか尋ねておけばよかったと思いました。ご迷惑かけてしまってすみませんでした。
 
MHさんより:
このツアーの前に、ツアーガイドとして働ける自信がなくて、すごく緊張しました。でも、日本人の方はかなり親切でした。そして、話が出来なくて自信がなくなった時、ツアーのパートナーさん達が私のことを支援しました。それで、予想以上にうまくいったと思いました。学生の勉強する場所は様々(1515、喫茶店、図書館)で、四年生の私でも、バージニア大学の学生達が同じ大学を通っているのに、生活は一つではないことに気が付きました。ツアーの中で、私が担当した場所はUVAの美術図書館でした。美術図書館は小さいし、本以外に何もないから、日本人の方にとって興味深いだろうかと思って、私は不安に思いました。それにしても、美術図書館の本は色々、歴史的で、日本人の方が大人でも、子供でも、楽しんでいただいて良かったと思います。日本人の子供さん達が日本の美術の本をニコニコしながら読んでいたのが、ずっと心に残ると思います。 本当にありがとうございました。
2019-04-04 | Posted in Life, News, University of Virginia | Posted by Yasuko | Comments Closed 
こちらの記事もチェック!