Life, News, イベント, 子育て

PVCCで節分イベント

N子先生が日本語を教えていらっしゃるPVCC(短大)の、ジャパンクラブの皆さんが、日本の子供たちのために節分のイベントを企画してくださいました。アメリカの子供たちの遊びもいくつか紹介してくれました。

最初のゲームは、1から10までの番号の上を順に歩いていき、音楽がやんでちょうど止まったところの番号が呼ばれるとお菓子がもらえます。
次はサイモンセッズというゲーム、きれいな浴衣姿の方がジャパンクラブの会長さん。
そして節分のお話をKWさんに読んでいただきました。
ふむふむ、なるほど、そういう意味なのか・・・。
お豆を入れる箱は折り紙で作ります。
縁起物、自分の年の数だけ大豆をいただきます。
はい、21歳の方は21個ですね!
豆まき用の豆を持って外に出るとそこにはちゃんと鬼さんたちが待っていました。
思い切り鬼さんを追いかけてます。
外は少し寒かったけど走ってあたたかくなりました。
 N子先生、ジャパンクラブの皆さん、今日は楽しい時間を本当にありがとうございました!【YK】
2020-02-07 | Posted in Life, News, イベント, 子育て | Posted by Yasuko | Comments Closed 
こちらの記事もチェック!