Life, News, University of Virginia

銀杏を拾う人

毎年この季節になると大学のイチョウの木からたくさんの銀杏(ぎんなん)が落ちてきます。

地面を埋め尽くすくらいの多量のぎんなん・・・・(臭い・・・・)なんですが、アメリカでは誰も拾わないので結局ゴミとして処理されます。
なので、毎年ちょっとだけいただきます(手袋をしないと手が荒れます)。
とてもおいしいです。秋を感じる味です。【YK】
2020-11-23 | Posted in Life, News, University of Virginia | Posted by Yasuko | Comments Closed