City Guide

シャーロッツビルでの運転と免許取得 Driving in Charlottesville

【2019年情報:筆記試験は日本語でも受けられます。日本語の翻訳がわかりにくい場合はEnglishをタッチすることで双方の画面を行ったり来たりできます】
dmv01

シャーロッツビルの生活に欠かせないのが運転免許証です。大都市と違い公共交通機関があまり発達していません。特に子育て中のお母さんは車が必須の暮らしになりますが、くれぐれも安全運転をこころがけてください。
Q 国際免許を取った方が良いでしょうか?

A はい。できれば取得されることをおすすめします。バージニア州では60日間有効です。レンタカーを借りる際にも、友人・知人の車を運転する際にも必要です。また大学近くにはオンラインで借りられるZipcar(カーシェアリング)があります。こちらを運転する際にも国際免許証が必要です。Zipcarの登録は日本の免許でもできますが、日本で運転履歴の証明書を取得しておく必要があります。Zipcarについてはこちら

Q DMV (Virginia Department of Motor Vehicles) の場所と受付時間は?

A 2055 Abbey Road, Charlottesville, VA 22911 ℡ 1-800-435-5137
ウェブページ: www.dmv.state.va.us/exec/csc/csc.asp?id=39
月曜~金曜: 8:00am  – 5:00pm
土曜: 8:00am  – 5:00pm

Q 筆記試験の受け方は?

A まずDMVでVirginia Driver’s Manual(日本語版PDFはこちら)という小冊子を入手し、前もってじっくり勉強してから(ぶっつけ本番タイプの方はどうぞご自由に)筆記試験に臨みます。予約の必要はありません。DMVの受け付けで番号札をもらい、呼ばれるまで待ちます。視力の検査もこの時おこなわれます。写真つきID(パスポートが良いでしょう)と住所を証明する書類(アパートの住所が書いてある電気代の請求書など)、それにソーシャルセキュリティーナンバーが必要です。

試験はコンピュータのタッチスクリーン方式で、25問中20問以上正解すると合格です。同時に交通標識のテストもあり、こちらは10問全部正解しなければなりません。合格すれば実技(運転)試験を受けられます。

こちらからマニュアルPDFをダウンロードすることができます。
www.dmv.virginia.gov/drivers/#manual

マニュアルの日本語訳はこちら
VA運転マニュアル.pdf

こちらから簡単なテストを受けることができます。
www.dmv.virginia.gov/ske/#/SampleKnowledgeExam

Q 実技試験の受け方は?

A 実技試験(road test/driving test)を受けるには車が必要ですが、DMVに車が用意されているわけではありません。通常、友人・知人の車を借りて試験を受けます。バージニア州に登録してある車でなければならず、登録証(registration card)の提示を求められます。(レンタカーの場合、バージニア州の免許を所持している人が借りた車に限って、試験に使うことができます。)

はじめに試験官が車の外に立ち、「ライトをつけて」「右の(左の)ウィンカーを出してみて」「クラクションをならして」などの指示を出し、運転者は指示に従い車を操作します。その後試験官が助手席に乗り、試験コースを一周します。合格したらその場で写真を撮り、運転免許証が交付されます。

Q 実技試験のコースは?

A 基本的にDMVの裏をぐるりと右回りに一周するコースです。試験官(のその日の気分?)により変わります。

Q もし実技試験に落ちたら?

A 不合格の場合は数日後にまた試験を受けられます。ただし、3回続けて不合格になると、バージニア州の運転講習(ドライビングスクール)を受けなければならず、かなりの出費になります。

Q 費用は?

A 一年につき4ドル、つまり8年有効の運転免許証は32ドルとなります。通常は8年毎のお誕生日(の前)に更新となりますが、事情によりそうでない場合もあります。

Q アメリカと日本の運転で大きく違う点、注意すべき点は?

A アメリカでは州によって(バージニアもそうです)、赤信号でも(危険のない状況に限って)一旦停止した後右折ができます。右折のできない赤信号には「no turn on red」と標示されています。ストップサイン(赤い8角形の標識)も注意が必要です。4-wayのストップサイン(4方向すべてにストップサインがある交差点)では、さきに止まった車から順に走り出しますが、2-wayのストップサイン(ストップサインのある道と、ない道が交差している場合)では、ストップサインのない道が優先ですので、一度止まったからといってすぐに走り出すことはできません。3-wayのストップサインもあります。

Q シャーロッツビル市のフロントグラスに貼ってあるステッカーは何ですか?

A いわゆる車検の証明です。州の法律により毎年一度、車の持ち主は車検を受けなければなりません。ステッカーにはその有効期限(年と月)が書いてあります。車検は大きなガソリンスタンドや、車の修理店などで行っています。費用は16ドルで、車が問題なく走る状態かどうか、ランプはつくか、などを調べ、問題がなければ新しいステッカーを貼ってくれますし、問題があれば、15日以内に修理するよう指示されます。

Q 車両の登録は?

A DMVでの車両の登録が済んだら、シャーロッツビル市なら市役所で、アルバマール郡なら郡のオフィスで、自分の車を登録します。自分の居住する地域に自動車税(personal property tax、年に2回、6月と12月)を払います。

 

※上記の情報は変更になっている場合があります。DMVのウェブサイトより最新の情報をご確認ください。

2013-11-05 | Posted in City Guide | Posted by CJC | 1 Comment » 
こちらの記事もチェック!